趣味はストレス発散にもってこい

現代の日本は「ストレス社会」と呼ばれ、知らず知らずのうちにストレスをため込んでしまうこともあります。ストレスと上手に付き合っていくためには、趣味を持つことが大切です。趣味があれば、忙しい日々に潤いを与え、仕事一辺倒の毎日がぐっと楽しくなります。趣味に没頭する時間はとても楽しいものですし、何かに夢中になることで自然と嫌なことを考える時間も減っていき、ストレス発散になるでしょう。時間を忘れる程何かに集中している状態を「フロー状態」と言います。フロー状態になると、幸せな気分になれるホルモンが分泌され、ポジティブな気持ちになったり、ストレスに打たれ強くなったりします。夢中になれる趣味があれば、仕事とプライベートの両方で充実感が得られるようになるはずです。

ストレス発散できる趣味の選び方

自分に合わない趣味を選んでしまうと、義務感を感じたり、継続するのに負担を感じやすくなったりします。ストレスを解消するためには、なるべく自分に合ったものを選ぶことが大切です。人によって、インドア派とアウトドア派に分かれます。家で過ごすのが好きな人は、家の中で楽しめる趣味を選ぶのが良いでしょう。読書やゲーム、音楽鑑賞だけでなく、入浴や睡眠も立派な趣味になります。 アウトドア派の人は、スポーツや運動、ハイキングやサイクリングなど、身体を使う趣味がおススメです。身体を動かすことで、ストレスを発散したり、ネガティブな気分を吹き飛ばしたりできるだけでなく、生活習慣病の予防や改善にも役に立ちます。自分に合った趣味を見つけ、継続できれば、 心も身体も元気になり、健康や幸福へと繋がっていきます。